4.板垣退助の塗り位牌の奉納

百回忌までに解決したい現状の問題点3

白木のままの板垣退助の位牌

まもなく百回忌を迎えようとしているのに、毎年法要を行っている高野寺(※板垣生誕地に建つ寺院)の板垣退助の位牌は白木のまま。


板垣退助位牌(本会撮影)

本来、白木の位牌は四十九日までに使う仮安置の位牌ですが、南海大空襲で高野寺は焼け、板垣の遺品の多くを管理していた「板垣会館」も焼けてしまいました。そして、板垣退助の位牌は、資金難で未だに白木のままです。百回忌までに塗りの位牌を安置したいと考えております。


平成30年(2018)7月16日に挙行される、板垣退助伯【第百回忌法要】の際に奉納を予定しております。この位牌奉納に御賛同頂き、御寄附頂きました方々の御芳名は『板垣退助伯第百回忌記念書籍』に掲載され、未来永劫に御名前を留めて頂けることになります。(※詳細はmail or 電話にて本会事務局までお問い合わせ下さい)

板垣百回忌募財趣意書.PDF

御協賛要項および特典.PDF


前へ次へ

2018/01/07

お問い合わせはこちら