6.板垣退助伯薨去百年の記念碑を建立

板垣退助伯薨去百年事業の記念碑を建立

後世に恥じない顕彰事業を行う

明治維新150年・板垣百回忌を迎えようとしているのに、戊辰戦争を戦い抜き新時代を切り拓いた幕末・明治の先勲が忘れさられようとしています。


50年前に板垣退助先生顕彰会が建立した石碑(佐藤榮作揮毫)

そこで、我々は石碑を建立しようと考えました。しかし、「石碑」というものは何かをやり遂げた結果、それに対する記念として建立されるべきではないでしょうか。何も現状の問題点を解決することに努力をせず、単に石碑を建立することに価値があるでしょうか? 我々は、そう考えた時に、今、我々に課されている問題点の解決を最優先にし、それらが成し遂げられた暁に【板垣退助伯薨去百年事業の記念碑】を建立しよう。また逆に言えば「石碑を建立するべき中身のあること」をやっていこうと話し合いました。ですので「石碑を建立」は我々の努力目標であって、絶対ではありません。しかし、我々はそれに一歩でも近づく努力を惜しまないつもりです。


この記念事業が成功を収め、石碑が建立された暁には、御支援、ご奉賛頂きました皆様の御芳名を、未来永劫に残して頂けるよう考えております。(※詳細はmail or 電話にて本会事務局までお問い合わせ下さい)

板垣百回忌募財趣意書.PDF

御協賛要項および特典.PDF


前へ次へ

2017/05/25

お問い合わせはこちら