第7回 大政奉還150年記念例大祭昇殿参拝

第7回は、大政奉還150年を奉祝して京都「霊山護國神社」の秋季例大祭へ正式参拝いたします。


●とき:平成29年10月14日(土)
    10:00~(現地集合/解散)
●ところ:京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
        京都霊山護國神社社務所前


大政奉還150年奉祝・霊山護國神社秋季例大祭正式参拝ご案内フライヤー.PDF

大政奉還150年記念大祭へ正式参拝

京都「霊山護國神社」の秋季例大祭は【大政奉還】の行われた日、10月14日に合せて毎年挙行されております。本年は、大政奉還150年記念大祭にあたり木村宮司さまよりお声掛けを頂きました。

 

大政奉還150年記念大祭

私費より玉串料を奉納。ご出席の皆様にご挨拶し着座。


大政奉還150年記念大祭(当日・本会撮影)

関西白鴎遺族会・山田正克会長の式次第司会のもと、恭しく例大祭は挙行されました。

 

加藤海軍中尉、京都霊山護国神社清掃奉仕の会の西川さまもご列席されました。
私たちも玉串を奉奠。


大政奉還150年記念大祭(当日・本会撮影)

その後、「直会」として、うどんの炊き出しなどあり、関西白鴎遺族会・山田会長からお声掛けあり、来年(平成30年)戊辰戦争戦勝150年のことについてもお話し会いいたしました。

 

山田会長の御先祖は、京都・園部藩小出家のご家老を務められたとの由。小生の父方は兵庫北部で小出家の家中であったことなど、寄寓にも共通点あり大いに盛りあがりました。


大政奉還150年記念大祭(当日・本会撮影)

園部藩は、戊辰の勝敗が決していなかった時代、万が一のことがあれば、御鳳輦を園部へ行幸あそばさるゝよう内意を得て、城の増築を行った唯一の藩です。

 

巷間の俗流小説史観にまみれることなく、今後も幕末・明治維新の精神を顕彰して参りたいと思います。

本日は、【大政奉還150年】という慶事にあたり、全国でも様々なイベントがあったようです。


前へ次へ

投稿日:2017/10/14

お問い合わせはこちら