お知らせ

安倍晋三元総理の国葬・新聞各紙 (令和4年9月28日)...投稿日:2022/09/28

国葬では山県有朋の句、かつての好敵手伊藤博文の暗殺死に際して詠んだ「かたりあひて尽しゝ人は先だちぬ、今より後の世をいかにせむ」を引用した菅さんの弔辞が印象的で、多くの人々の涙をさそうものでした。 (『読売新聞』令和4年9月28日附朝刊より) 【祈り 銃撃現場で】 国葬が営まれた9月27日、銃撃現場となった奈良市の近鉄大和西大寺駅…

詳細

安倍晋三元総理の国葬に想う (令和4年9月27日)...投稿日:2022/09/27

高知では板垣退助生誕地に安倍先生の国葬遙拝所を設置 本日は安倍晋三元総理の国葬の日。 板垣退助の生れた高知では、板垣の生誕地である「高野寺」で安倍晋三元総理の「国葬」遙拝所が設置され、献花が行われました。 安倍晋三元総理は、自由民主党の総裁であらせられましたが、「自由民主党」の源流を辿ると、板垣退助の創った「愛国公党」ならびに「自由党」になります。板垣退助の行った自由民権…

詳細

『読売新聞』令和4年9月24日 夕刊...投稿日:2022/09/24

安倍元総理への想いと揮毫を頂いた経緯について『読売新聞』から取材がありました。(以下記事より。※文脈補足済) 明治時代の自由民権運動家・板垣退助(1837-1919)の 玄孫・高岡功太郎さん(48)が、参院選の演説中に銃撃された安倍晋三・元首相の死を悼んだ。 平成30年(2018)、板垣退助の百回忌に際し位牌を新調することとなっ た。【板垣退助は100年…

詳細

お問い合わせはこちら