お知らせ

終戦70年・京都霊山護國神社昇殿参拝(平成27年8月15日)...投稿日:2015/08/15

本日は大東亜戦争の終結より70年目の節目の日。 昨年の決意を胸に本年は京都霊山護國神社へ参拝。嘉永6年以降皇国の為に、国事に勤しみ散華された勤皇の忠臣・護国の英霊に感謝と哀悼の洵を捧げました。 本年は終戦70年。3年後は戊辰戦争150年・板垣退助は百回忌を迎える。しかし、昨今の日本を見ればどうか。戦後史観は変節を極め板垣退助に対 する人物像も著しく歪められてきた。私がメディアに対して発言しても、一番言いたい部分は削除され、その前後の雑談程度に応じた「ふんわり」とした、毒にも薬にもならない部分のみを取り上げて、コメントとして採用する場合が殆どだ。彼らは彼らの主張があって、最…

詳細

板垣退助薨去第97回忌法要 (平成27年7月16日)...投稿日:2015/07/16

本日は、板垣退助薨去第97回忌。 板垣退助の生誕地に建つ高野山真言宗の寺院・高野寺で法要が行われました。本年は来るべき百回忌を見据えて、何らかの取組みを行おうと思い、先ずは高知の現状を知ってもらおうと、関西から有志を7名お招きしました。正午12時にJR高知駅南側に集合し、板垣山の墓地をご案内。下山して、龍乗院の山門、高知 城公園の板垣像をご案内し、ひろめ市場で会食。その後、高野寺に移動して法要、板垣総会。 板垣退助百回忌と言っても別に派手派手しいものがやりたい訳ではなく、寧ろ、墓石の修繕、案内板などの設置を含めて百回忌までに解決しておきたい諸問題への取組みが主たるテーマで…

詳細

大阪・真田山陸軍墓地巡礼 (平成27年5月13日)...投稿日:2015/05/13

本日は大阪・真田山陸軍墓地へ。 日本人が必ず行ってみるべき場所が「靖國神社」であるとすれば、大阪府民ならば必ず行ってみるべき場所がこの「真田山陸軍墓地」ではないだろうか。 大阪に長く住んでいても、この場所を知らない人も多い。「大坂の陣」で真田信繁が籠った場所が「真田丸」であり、その場所が「陸軍墓地」に なっている。板垣退助は陸軍創設者の一人として歴史に名をとどめているが、その陸軍に属し、応召出征して散華された方々が此処に眠っている。我々は板垣退助百回忌を来るべき年に迎えるにあたり、どうしても、この場所に立寄り慰霊の香華を捧げねばならないと感じたのである。 …

詳細

「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」設立へ。(平成27年5月9日)...投稿日:2015/05/09

「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が発足し、それに伴って各都道府県に支部が創られることになりました。大阪府は「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」。設立総会のお手伝いのため大阪府神社本庁へ。 来るべき明治維新150年・板垣退助百回忌の斎行へ向けて始動しはじめましたが、いま日本が直面している危機と、それを回避する方策は「憲法改正」しかありません。また、この百回忌は単に法要を行うのではなく、その板垣精神を継いだものでなくてはならない。「仏を作って魂いれず」になってはならない。単なる歴史勉強会で終わってもいけない。「板垣退助を顕彰して百回忌をやりました。けれど、今、日本が直面している危…

詳細

「国会期成同盟発祥の地」建碑三十周年のつどい(平成27年5月3日)...投稿日:2015/05/03

記念講演【日本国憲法誕生と自由民権の地下水脈】塩田純さん(NHKプロデューサー) 明治13年(1880)、全国の自由民権家が大阪の太融寺に集い、議論の上、愛国社の義士たちを中心として、国会期成同盟が結成されました。1980年代、歴史学会をあげて取り組まれた【自由民権100年記念運動】の一環として、1985年に大阪市の太融寺に「国会期成同盟発祥の地」記念碑が建碑されてから30年。あらためて民主主義運動と、日本国憲法の要点をふりかえります。 と き:平成27年5月3日(日)午後1時~4時 場 所:太融寺(大阪府大阪市北区太融寺町3-7) 地下鉄谷町線「東梅田」下車徒歩7分…

詳細

お問い合わせはこちら