お知らせ

奉祝天長節 (平成27年12月23日)...投稿日:2015/12/23

本日は天長節。すめらみこと、いやさか。 『天皇陛下のお誕生日をお祝いする大阪府民の集い・女性の視点から憲法を語る』のイベントに実行委員としてお手伝いするため、大阪府神社本庁へ。 本日の講師は、政治ジャーナリストの細川珠生先生。演題は『憲法と子供の未来』です。 先日街頭活動した通り、憲法改正の実現に向けてのアクションです。 天皇陛下におかせられましては、82歳のお誕生日をお迎えになられ、畏くもお言葉を煥発あらせられました。先の大戦に関する痛切な思いを語られました。 本日は国歌…

詳細

大阪堺東で【憲法改正】の街頭演説。(平成27年12月19日)...投稿日:2015/12/19

本日は大阪堺東で【憲法改正】の街頭活動。 大阪の京橋では、しつこいほど【憲法改正】の街頭活動を行ってきた我々ですが、「他の場所でも是非」という要望に応えて、本日は大阪堺東で行います。 自民党・堺市議の西川先生も急遽かけつけて下さいました。その後、私もマイクを握って、【憲法改正】の必要性を街ゆく人々に訴えました。 よりよい日本に変えてゆくために、憲法改正を実現しようではありませんか。 前へ・次へ …

詳細

終戦70年・京都霊山護國神社昇殿参拝(平成27年8月15日)...投稿日:2015/08/15

本日は大東亜戦争の終結より70年目の節目の日。 昨年の決意を胸に本年は京都霊山護國神社へ参拝。嘉永6年以降皇国の為に、国事に勤しみ散華された勤皇の忠臣・護国の英霊に感謝と哀悼の洵を捧げました。 本年は終戦70年。3年後は戊辰戦争150年・板垣退助は百回忌を迎える。しかし、昨今の日本を見ればどうか。戦後史観は変節を極め板垣退助に対 する人物像も著しく歪められてきた。私がメディアに対して発言しても、一番言いたい部分は削除され、その前後の雑談程度に応じた「ふんわり」とした、毒にも薬にもならない部分のみを取り上げて、コメントとして採用する場合が殆どだ。彼らは彼らの主張があって、最…

詳細

板垣退助薨去第97回忌法要 (平成27年7月16日)...投稿日:2015/07/16

本日は、板垣退助薨去第97回忌。 板垣退助の生誕地に建つ高野山真言宗の寺院・高野寺で法要が行われました。本年は来るべき百回忌を見据えて、何らかの取組みを行おうと思い、先ずは高知の現状を知ってもらおうと、関西から有志を7名お招きしました。正午12時にJR高知駅南側に集合し、板垣山の墓地をご案内。下山して、龍乗院の山門、高知 城公園の板垣像をご案内し、ひろめ市場で会食。その後、高野寺に移動して法要、板垣総会。 板垣退助百回忌と言っても別に派手派手しいものがやりたい訳ではなく、寧ろ、墓石の修繕、案内板などの設置を含めて百回忌までに解決しておきたい諸問題への取組みが主たるテーマで…

詳細

大阪・真田山陸軍墓地巡礼 (平成27年5月13日)...投稿日:2015/05/13

本日は大阪・真田山陸軍墓地へ。 日本人が必ず行ってみるべき場所が「靖國神社」であるとすれば、大阪府民ならば必ず行ってみるべき場所がこの「真田山陸軍墓地」ではないだろうか。 大阪に長く住んでいても、この場所を知らない人も多い。「大坂の陣」で真田信繁が籠った場所が「真田丸」であり、その場所が「陸軍墓地」に なっている。板垣退助は陸軍創設者の一人として歴史に名をとどめているが、その陸軍に属し、応召出征して散華された方々が此処に眠っている。我々は板垣退助百回忌を来るべき年に迎えるにあたり、どうしても、この場所に立寄り慰霊の香華を捧げねばならないと感じたのである。 …

詳細

お問い合わせはこちら